念願の職人二人へ

昨夜は、何年越しの想いがようやく叶った夜でした。
思いついて、何度も予約の電話を入れても
いつも2・3ヶ月先まで週末はいっぱいで、何度涙をのんだことか。
結局、今回も週末は全くダメだったのですが
もういい加減行きたくて仕方なくて平夜女子会決行!
たまたま(というかやっぱり)グルメmikaは、オーナーご夫婦とお知り合いだたー
お陰様で、あの破格予算で絶品お料理を食べさせていただいてきました。

+++ 職人二人 +++

週も始まったばかりの火曜日だというのに
お店の引き戸には「予約で満席」の貼り紙がぁ!
もうそれ見た時点で、ただでさえアゲアゲで来てるのに、ぶっ倒れそう(笑)
戸を引いて中に入ると、見た目は決して大きくない小料理屋風。
小上がりは1つ。ワタシ達6人が貸切でした。
とにかく、興奮状態で、お店の写真はこれだけ(笑)
a0193741_10303585.jpg

ココロはやって、料理写真も露出上げ過ぎデシタ^^;
ワイワイ話しながら、まずドリンク待ち…のはずが
「ハイ、お待たせ!!」とバカデカイ声のご主人まーちゃん!
もう、全員びっくらこいてしまって、心臓止まるかと思いましたさー(笑)

一番に出てきたのは「宝石箱」茶碗蒸し。
a0193741_10305597.jpg

中には20数種類の具材が!!!
ウニを始め魚貝がたっぷり、かと思えばオリーブの実や
ズッキーニ、たぶんニョッキにチーズなどなど入った和洋折衷豪華蒸し。
大きな大きな舟盛りには越前の魚ぎゅーぎゅー詰め。
わさびはカッケーおろし金のままでサーブ。
そうそう、魚の説明の時に、お喋りしていたら
まーちゃんに「聞かないなら、もうしないぞ」と叱られる始末(笑)
スパニッシュオムレツ風のは、まーちゃん小3の時に、
お姉さんが作ってくれたのをグレードUPしたものだそう。
そういう、説明もいちいち楽しく、声がデカイ。ゆえに楽しいのです。

そして今度はコレでどうだー的な生牡蠣が。
能登の牡蠣だそうで、粒の大きいことったら~
a0193741_1031552.jpg

レモンと超旨そうなオリーブオイルをかけて。
次に来たのは、具が多すぎてぱっと見わかりにくいくらいのパエリア!!
たぶん、奥様のさおりーなちゃんのお料理かと。
しかし、まーちゃんがパエリアの食べ方も伝授。
もうね、パエリア、激旨でした。
おかわり無いのに、何度も「おかわりぃ~」叫んだワシです(爆)
でも誰~も、分けてくれなかったー(そりゃそうだ)

かなり、ここいら辺でお腹がいっぱいになって来ていたのですが
まだまだ、ごちそうは続くのであります。
サラダもただのサラダではありませんでした。
赤~いのはトマト?
いえいえ、なーんと「まぐろの生ハム」だそうです。
超旨っし!泣く!
a0193741_10311545.jpg

スペイン産豚ロース(たしか…)のローストは
地中海料理担当の奥様の料理かな。これまた美味。
いちいち、料理が運ばれてくる度に
「わーーーー」と感嘆の声が上がってしまうオバチャン6人(笑)
さっきの舟盛りの、ヒラマサ?の兜焼きが。
ココでは、声も一段と大きくなりました(笑笑)
そしてさらに、最後の締めにどどーんと大きな切り身のお寿司が!!
ますます大きな歓喜の声が出てしまいましたー(爆)

もちろん、この後、デザートにコーヒーも頂いたのですが
水出しコーヒーのあの甘く深い風味、なんでしょ、美味しいな。
さおりーなちゃんの、デザートも絶品でしたよ。
(写真失念!涙)
クリームブリュレは、目の前でコテでジュワ~~。そして歓喜の声^^;
ティラミスもチーズケーキもハマナル~
また絶対に行きたいお店、決定です!

ご夫婦二人の雰囲気も凄く楽しくて可愛い。
ご主人まーちゃんは、武生の方だそうで、
なぜかハイタッチ&ハグしてしまうワシ(爆)
本当に楽しい夜でした~
by aln_kishimo | 2014-06-04 20:00 | ソトゴハン

日曜自宅カフェを楽しむ、勤労主婦で韓流のワタシの毎日


by aln_kishimo